社会

大学生の3案、事業化 - ”足で巡る”奥大和・小学生の交換留学・「まち図鑑」を作成/県、本年度実施

 若者のフレッシュなアイデアを県の施策に生かそうと、県が平成24年度から毎年募集して公開コンペを行っている「県内大学生が創る奈良の未来事業」で、3大学の学生グループが応募した3件の政策提案が、県の本年度事業として新たに実施されることになった。いずれも30年度提案。

 「奈良スタディサイクリング開催事業」(県立大、予算額150万円、最優秀賞)は、奥大和地域(県南部、東部)を自分の足で巡って地域の課題や魅力を知り、将来の同地域の活性を担う次世代の人材育成を目指す。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

「驚異と怪異―想像界の生きものたち」展の招待券

アメリカワシミミズクのカチーナ人形(アメリカ合衆国)=国立民族学博物館蔵(撮影・大道雪代)
提供元:国立民族学博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介