社会

患者ら力作200点並ぶ - 郡山青藍病院作品展

展示された作品に見入っている来院者=13日、大和郡山市本庄町の郡山青藍病院 拡大

 大和郡山市本庄町の郡山青藍病院(野中家久理事長)で13日、患者らの作品を紹介する「第35回つれづれ作品展」が始まった。18日まで。

 昭和59年の開院以来続く恒例行事。患者や系列の介護老人保健施設「ピュアネス藍」、介護付有料老人ホーム「青藍の郷」の利用者らの絵画や陶芸、書道、写真、手芸などの作品約200点を展示している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報