総合

専決処分に疑問噴出 - 承認案を委員会付託へ/美榛苑指定管理者で宇陀市会

高見市長のリコールを呼び掛ける看板を掲げる市民=13日、宇陀市榛原下井足の市役所前 拡大

 宇陀市議会の臨時会が13日開かれ、市保養センター「美榛苑(みはるえん)」の指定管理者を高見省次市長が専決処分したことについて、議員から行政手続きに疑念の声が噴出した。市が提出した専決処分の承認案については、「判断材料となる資料を出してくれないと議決できない」として夜まで議論が続いた。承認案は市議会総務産業委員会に付託することが決まった。

 美榛苑の指定管理者は契約期間の満了に伴う公募、再公募とも応募がなく、4月から一時休館を余儀なくされた。市が3月に改めて実施した公募では応募した業者が選定委員会の基準点に届かず落選したが、高見市長は4月3日、専決処分でこの業者を指定管理者に指定した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介