社会

「乳がん早期発見を」 - 競輪の三谷選手が寄付/ピンクリボン、県社協、県共同募金会へ

寄付金を渡した三谷選手(左から2人目)と佐分利理事長(左端)、(右から)福西事務局長、中常務理事=24日、奈良市秋篠町の奈良競輪場 拡大

 日本競輪選手会奈良市部所属の三谷竜生選手が24日、奈良市秋篠町の奈良競輪場で県内3団体に寄付金100万円づつ計300万円を手渡した。

 寄付金を受け取ったのは奈良ピンクリボンアピールの佐分利みどり理事長、県社会福祉協議会の中幸司常務理事、県共同募金会の福西清美事務局長の3氏。

 三谷選手は「昨年、母を乳がんで亡くし、早期発見できれば助かったかもという思いを強くした」と乳がん検診を推進するピンクリボンへの寄付を考えたと話した。

 ほかに交通遺児の支援として社会福祉協議会に、地域福祉に役立ててほしいと共同募金にそれぞれ寄付した。

 三谷選手は滋賀県出身の31歳で、父親と2人の兄も競輪選手。平成24年に選手デビューし、昨年5月に日本選手権2連覇を果たした。同12月の「KEIRINグランプリ2018」でも優勝し、年間賞金獲得額2億5531万円で歴代最高額を記録した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

石内都「布の来歴-ひろしまから」 の招待券

入江泰吉「がくあじさい」1981年頃
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報