総合

耐震化工事着手へ - 民俗博物館・薬事研究センター・県営競輪場/県有施設で検討チーム

 県の県有施設等耐震検討チーム(チームリーダー・末光大毅県総務部長)は23日、第2回会議を開き、民俗博物館(大和郡山市矢田町)や薬事研究センター(御所市)、県営競輪場(奈良市秋篠町)については耐震改修工事に着手する方針を決めた。工事実施のため9月補正予算への事業費計上を検討する。このほか、応急措置や調査などのため、6月補正予算でも事業費の計上も見込む。

 奈良市登大路町の県庁内で開かれた会議には県担当部署の29人が出席。この日は、構造耐震指標(Is値)の数値や、学校や不特定多数・社会的弱者の利用、防災拠点施設であるかどうかなどの条件を考慮した5グループ・計54棟のうち、18棟について協議した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

石内都「布の来歴-ひろしまから」 の招待券

入江泰吉「がくあじさい」1981年頃
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報