総合

春満喫 黄色い大地と花吹雪 - 醍醐池(橿原市)/桜2019

散り始めたサクラがナノハナと春のコントラストを描く花園=9日、橿原市醍醐町の醍醐池 拡大

 橿原市の藤原宮跡北の醍醐池で、散り初めのサクラ並木とナノハナの黄色い絨毯(じゅうたん)が春の色彩を放っている。

 橿原市の藤原宮跡周辺花園の春ゾーンで、池の北側を中心にした約2万5000平方メートルに約250万本のナノハナが植えられている。池の周囲の桜並木と合わさり、春らしい光景に。

 写真映えする場所として、インターネットで紹介する人も多く、サクラが散り始めた今でも多くの花見客が訪れる。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報