総合

表情豊かに崖の上 - 今井谷の八講桜(桜井市)/桜2019

青空をバックに舞うように咲くシダレザクラ=9日、桜井市今井谷 拡大

 桜井市今井谷の満願寺西側に「八講桜」の名で親しまれるシダレザクラがある。樹高約25メートル、樹齢約300年の古木で、同市の指定文化財。満願寺は、藤原鎌足ゆかりの談山神社や聖林寺にも近く、鎌足をまつる八講祭を行う寺にシダレザクラを植えたという言い伝えも残る。

 舞うように崖の上で咲くサクラ。満願寺からでも下の道路からでも見ることができ、見る角度によって表情を変える美しい木だ。

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報