総合

保守票争奪が加速 - 中位以下で混戦か/統一地方選2019 県議選情勢・上

 県議選は、知事選と同日の7日投開票に向けて、舌戦も終盤に突入した。無風で当選が確定した4選挙区(計8人)を除く12選挙区では、夏の参院選もにらんで各党、各陣営が激しい票の争奪を繰り広げている。各選挙区の情勢を追った。(文中、敬称略)

■奈良市・山辺郡

 今回は告示直前に自民のベテラン新谷綋一が引退、保守票の流れに変化があり、争奪戦に拍車をかけた。前回より当選ラインは上がるとみられるが、低投票率予想から中位以下は現職を含め混戦模様となっている。

 前回トップ当選した維新の現職中川崇は、大阪府知事・市長ダブル選の影響で追い風を予想、勢い込む。

 山辺郡や市東部が地盤の「新谷票」の獲得は、自民現職の池田慎久が優位か。自民ベテランの出口武男も経済界やスポーツ団体、人脈を生かし今回も安定を見せる。国民現職の猪奥美里も堅実な票の積み上げ。衆院議員の馬淵澄夫がテコ入れ、連合奈良も支援する。

 公明党は山中益敏、大国正博の現職2人が票固め。支持母体の創価学会の組織票を分け、手堅さを見せて逃げ切りを図る。

 共産は山村幸穂と小林照代の現職2人が東西に地盤を分け議席死守を図る。ただ女性票をめぐっては立民の新人、堀田美恵子との激突も。

 当落線上は、この共産を含め混戦模様だ。市全域に後援会を広げる自民現職の荻田義雄は安全圏入りを目指すが、諸派新人で前市議の植村佳史の追い上げや、地盤が重なる立民新人の柿本政秀の攻勢で逃げ切りに懸命。

 植村は元県議らや忠山会の一部からも支援を受け初当選を狙う。

 国民現職の田尻匠も懸命の追い上げ。JR連合を中心とした労組の支援を受け馬淵衆院議員も後押し。

 立民は空中戦を展開する中で、堀田が市民団体や一部労組などの支援を受け浮上をうかがう。柿本は人脈を生かし支持を拡大。無所属新人の長谷川聖仁も知名度アップで懸命の訴え。

■生駒市

 自民新人の樋口清士は県議を6期務めた安井宏一から地盤を引き継ぎ、無党派層にも浸透。7選を目指す自民現職の粒谷友示は支持基盤を固めるとともにミニ集会を開くなどして票の上積みを図っている。

 維新現職の佐藤光紀は大阪府知事選、市長選との同時選挙により再び、党の人気を盛り上げたいところ。

 無所属現職の阪口保は草の根の戦いを展開。元生駒市長の山下真の支援も受ける。立民元職の高柳忠夫は新たな党の看板を背負い、再起を図る。

 共産新人の宮内正厳は出遅れが響き、厳しい戦い。

■大和郡山市

 前回選と同様、現職候補3人に共産候補が挑む構図。

 自民現職の中野雅史と小泉米造がトップ当選を目指し、激しく競り合い、国民現職の藤野良次、共産新人の北野伊津子が懸命に追い上げを図る。

 中野は市商工会など約50団体からの推薦を受け、組織票を着々と積み上げる。小泉は後援会が中心となり、地盤固め。藤野は地元や推薦を受ける連合奈良の票を着実に固める。北野は子育て支援などを訴え、幅広い層からの支持獲得を狙う。

■天理市

 自民現職の岩田国夫、川口延良を立民新人の南上勝栄が猛追する。

 岩田は引退を決意していたが支持者らの要請を受け、6選目に挑戦。市議、県議として積み上げた強固な地盤を持つ。昨年、本紙が報じた「黒い交際」疑惑が票にどう影響するかが注目される。

 川口は今回は自民公認で立候補。地縁、血縁を生かした選挙戦を展開している。

 南上は推薦を受ける連合奈良や藤本昭広元県議(故人)の支持者らが活発に動き、票の積み上げを図っている。

■生駒郡

 今回から定数が1減となり、各候補者がしのぎを削る。

 自民新人の小村尚己は長年、同選挙区でトップ当選してきた元議長の辞職、不出馬により空いた議席を狙う。初挑戦ながら党の公認を受け、組織力を生かし、安定した戦いを見せる。

 共産現職の宮本次郎は県議を3期務めた実績を訴え、党派を超えた支持を集める。維新新人の小林誠は浮動票をどこまで取り込めるかが勝敗の鍵を握りそう。立民新人の平川理恵は県議を7期務めたベテラン、梶川虔二氏の後継として戦う。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

トムとジェリー展の招待券

TOM AND JERRY and all related characters and elements(C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
提供元:大丸心斎橋店
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報