社会

日本の消防に熱視線 - 体制や設備など学ぶ/韓国の幹部候補生ら県広域消防訪問

消防車両を見学する韓国の幹部候補生ら=12日、橿原市慈恩寺町の県広域消防組合 拡大

 日本の消防を視察するため来日している韓国・中央消防学校の幹部候補生ら33人が12日、橿原市慈恩寺町の県広域消防組合を訪れ、同組合の体制や設備などを学んだ。

 組合人事部の田宮正史次長が組合の組織や消防指令システムなどを説明。韓国の幹部候補生からは「消防広域化後に変わったことは」などと積極的に質問が出た。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

自炊に挑戦したい人向けのレシピ集

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報