社会

生活音を防ぐ床材 - 県と大淀の木材加工会社が共同開発/県産スギ・ヒノキ使用

県と共同開発した床材の防音効果を確かめる堀内社長=7日、県庁 拡大

 県森林技術センターと木材加工業「ホーテック」(桜井市)は7日、県内産のスギやヒノキで作った防音効果のある床材「音静香(おとしずか)」を共同で開発したと発表した。食器を床に落としたり、子どもが飛び跳ねるなどした際の生活音が、階下の部屋に反響しないという。同センターが防音の床材の開発に携わるのは初めてで、マンションやアパートなど集合住宅での活用が期待される。

 新商品の床材は、県産のスギやヒノキで製造した幅1・1センチ、厚さ約1・5センチの住宅建材。県産木材の需要拡大につなげようと、センターと同社が昨年4月ごろから共同で開発した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

トムとジェリー展の招待券

TOM AND JERRY and all related characters and elements(C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
提供元:大丸心斎橋店
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報