総合

お先に春色 - 奈良・佐保川カワヅザクラ/きょう啓蟄

ひと足早くピンク色の花が咲き始めたカワヅザクラ=4日、奈良市法蓮町の佐保川 拡大

 きょう6日は二十四節気の一つ、啓蟄(けいちつ)。暦の上では冬眠していた虫が穴からはい出てくる時期とされ、松の木に巻かれていた菰(こも)が外されるのも、このころ。

 そんな陽気に誘われて、奈良市の佐保川沿いでは早咲きで知られるカワヅザクラが花を付け始めた。

 一帯はソメイヨシノの名所だが、幕末に川路聖謨が植えたとされる古木「川路桜」がある同市法蓮町付近には、カワヅザクラの並木も。早いものでは三分から五分咲きになり、やや濃いピンクの花が、ひと足早い春の訪れを告げている。

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報