社会

白狐踊り輪になって - 児童ら地域の伝統学ぶ/郡山南小

保存会から踊りを教わる児童ら=7日、大和郡山市柳町の郡山南小 拡大

 大和郡山市柳町の市立郡山南小学校(広岡伸祐校長)で7日、地元の源九郎稲荷神社(同市洞泉寺町)に伝わる「白狐踊り」の体験学習があった。3年生約110人が参加し、地域の文化に触れた。

 白狐踊りは昭和初期、門前の洞泉寺郭の楼主らが中心となり「白狐渡御」として市内を練り歩いたのが始まり。現在は春に同市で開かれる「大和郡山お城まつり」で白狐お渡りとして披露されている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介