社会

「新斎苑」着工 - 自公市議団が現地視察/奈良市

新斎苑にかかる橋建設に向け、河川の切り替えが始まる岩井川を視察する奈良市議会の自民、公明両党会派の議員ら=7日、奈良市白毫寺町岩井川河川敷 拡大

 奈良市の新斎苑(火葬場)整備に伴う岩井川の濁水対策の作業が7日、現地で始まった。住民同意がない中での着工となったが、市は地元の水利組合などへ事前に日程を連絡しており、現場で混乱などは見られなかった。また、この日は奈良市議会の自民、公明両党市議団計12人が現地視察を行い、案内役として仲川元庸市長らも同行した。

 新斎苑には進入路となる橋(長さ約100メートル)の建設が欠かせず、現地視察は先に決定していたもので、議員らは河川敷まで降りて橋建設の工程など説明を受けた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介