経済

搾り立ての新酒どうぞ - 全国45の蔵元一斉 今西清兵衛商店が参加/立春朝搾り

「立春朝搾り」のラベルを貼る関係者=4日、奈良市福智院町の今西清兵衛商店 拡大

 立春の朝に搾り上がった新酒を当日に配達する「立春朝搾り」が4日、日本名門酒会加盟の全国45の蔵元で一斉に行われた。県内では「春鹿」醸造元の今西清兵衛商店(奈良市、今西清隆社長)が参加。早朝から同会に加盟する県内や大阪、和歌山などの酒販店、酒卸業者ら65社約85人が同社に参集し、搾り立ての新酒が入った瓶(720ミリリットル)にラベルを貼る作業をした。

 春の訪れを感じてもらう取り組みとして平成10年から実施。同社では18回目で、今回は約1万3千本の予約があった。

 酒販店関係者らは午前7時過ぎから、「立春朝搾り」と記されたラベルを純米吟醸生原酒が入った瓶に一つ一つ丁寧に貼り付けていった。作業終了後にはさっそく、それぞれの予約客に新酒を届けに向かった。

 今西社長は「立春にふさわしい、さわやかな吟醸の香りと米の優しい甘味のある酒に仕上がった」と満足そうに語った。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

鳥取の考古学展「白兎のクニへ」の招待券

二口かまど 高住牛輪谷遺跡 古墳時代後期
提供元:大阪府立弥生文化博物館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介