総合

奈良で国際シンポ開幕 - 「持続可能な観光」を考える 地域振興連動を/知事「地元との調和重要」

観光と地域を一体化した振興・発展の取り組みに向けて開幕した国際シンポジウム=4日、奈良市春日野町の奈良春日野国際フォーラム 拡大

 「持続可能な観光」を掲げて観光と地域の振興・発展を考える国際シンポジウム(観光庁・県主催、国連世界観光機関後援)が4日、奈良市で開幕した。地元の観光資源の活用と地域振興・発展を結びつけた県の取り組みの方向性を観光庁や国連世界観光機関(UNWTO)が高く評価したことなどから、県内での開催となった。

 シンポジウムは、国連が平成29年に定めた「持続可能な観光国際年」を踏まえて、UNWTO(本部=スペイン・マドリード)が観光の果たす役割や重要性に関する理解促進の一助にと開催。先進事例を世界に発信して共有することや国際交流の推進などにも意義があるとしている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「交流の軌跡」の招待券

重要文化財「レパント戦闘図・世界地図屏風(右隻)」江戸時代 17世紀 香雪美術館(通期展示) 
提供元:中之島香雪美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介