総合

「福は山」掛け声高く - 幸せ願う節分行事/大神神社 節分祭・豆撒式

大勢の参拝客でにぎわった福寿豆撒式=3日、桜井市三輪の大神神社 拡大

 桜井市三輪の大神神社(鈴木寛治宮司)で3日、節分祭と福寿豆撒(まき)式が行われ、福を授かろうと訪れた約1500人の参拝者でにぎわった。

 節分祭では、神前に福寿豆を供えて開運厄よけを祈願。豆撒式は同神社の祭神が「福の神」の大物主神(おおものぬしのかみ)で三輪山がご神体のため、「福は山」の独特の掛け声とともに、かみしも姿の年男、年女ら約150人が福餅と豆約4千袋をまいた。今年も女優の岩下志麻さんらが参加した。

 参拝者らは歓声を上げて、手を伸ばした。妻の厄よけのため、祭りと知らずに家族で参拝したという兵庫県川西市の会社員松田俊さん(31)は、「人が多くてびっくりした。2人の子どもが小学校と幼稚園に上がるので、みんな健康で過ごせるようにお願いしました」と話していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

京都のサンドイッチ紹介する漫画エッセー

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報