社会

鉄人餃子が大人気 - ふるさと納税返礼品 おいしい!申し込み殺到/大和高田「サンオーク」の冷凍食品

鉄人餃子のパック(奥)と焼いた同餃子=大和高田市栄和町の大卯商店 拡大

 大和高田市東三倉堂のサンオークが製造する冷凍食品「鉄人餃子(ぎょうざ)」が「おいしい」とひそかな評判を呼び、同市が昨年4月からふるさと納税の返礼品にしたところ、申し込みが殺到。申し込み全体の約25%を占める人気ぶりで、市の財政健全化にも貢献する新しい「地域の名産品」になっている。

 同餃子は本来、飲食店向けに出荷している業務用のもので、大和高田商工会議所主催の「ものづくりメッセ」に出品したのがはじまり。その後、同商品を買いたいとの問い合わせが入るようになったが、当時は小売りをしていなかったため、食品セレクトショップ「大卯商店」(同市永和町)に小売りを依頼した。一般消費者にとっては、ここでしか買えないレアものだ。

 同店は「数年前から販売を始めたが、当初は宣伝もせず、知る人ぞ知るという程度の売れ行きだった」という。ところがリピートする人が徐々に現れ「知人からもらって食べたらおいしかった」と買いに訪れる人も増えたという。現在は訪れる人の目印にと、店の前に小さな看板を掲げるようになった。

 同餃子は1袋30個入りで523円で販売している。業務用だけあって飾り気のない無骨な袋に入っているが、焼くとニンニクの香りがよく、餃子自体に風味もついているので、たれをつけなくてもおいしく食べられるのが特徴という。

 同市がふるさと納税の返礼品を拡充することになり、昨年4月27日から5000円分の寄付の返礼品に3袋分を設定したところ、今年1月10日までに232件の申し込みがあった。同市の返礼品は同日現在、111品目で申し込み数は916件。同餃子だけで全体の約25%を占めている。

 現在では同店でも1カ月に100袋ほどが売れる人気商品になっていると言い、大卯商店の若大将、西川佳範さん(40)は「餃子と言えば宇都宮が有名だが、奈良でも作っているのを知ってもらいたい」と話している。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報