スポーツ

全国大会での検討誓う - 「全国一になって帰る」/済南タグラグビー選手ら奈良市長表敬

全国大会での健闘を誓った済南タグラグビーの選手と仲川市長=奈良市二条大路南の市役所 拡大

 16、17の両日に東京都調布市のアミノバイタルフィールドで開かれる第15回全国小学生タグラグビー選手権大会決勝大会(日本ラグビーフットボール協会主催)に出場する「済南タグラグビー」の選手と関係者12人が奈良市役所を訪れ、仲川元庸市長に健闘を誓った。 

 中村友弥監督から奈良市ラグビー協会の森田一成顧問や各選手、コーチの紹介を受けた仲川市長は「けがに気をつけて全力プレーでがんばって」と激励した。巽羽音副主将(12)は「コートを走り回り全国一になって奈良に帰ってきたい」と意気込みを話した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

谷川俊太郎の絵本「へいわとせんそう」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報