総合

公害調停を申請へ - 地元3町の水利組合など土壌調査求め/奈良市新斎苑

 奈良市が新斎苑(火葬場)整備を計画する同市横井町の山林について、土壌汚染対策法に基づく土壌調査などを求め、周辺の白毫寺、古市、鹿野園3町の水利組合などが市を相手取って、近く県公害審査会に公害調停を申請する。申請人には水利組合員個人も含まれており、29日現在、473人。市は平成32年度末完成を目指し、新斎苑事業を急ぎたい意向だが、地元の合意がない中で着工は“足踏み状態”。さらなる影響も懸念される。

 29日に3町水利組合の役員や調停の代理人の弁護士ら12人が会合。今後の手続きなどを確認した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

谷川俊太郎の絵本「へいわとせんそう」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報