社会

大きなイチゴに笑顔 - 「あすかいちご狩りパーク」開園式典 明日香で園児を招待/12日から村内15農園で

摘み取ったイチゴの大きさを比べ合う園児=9日、明日香村檜前の尾上農園 拡大

 毎年恒例の「あすかいちご狩りパーク」(石田裕彦会長)が12日から、明日香村内の15農園で始まる。9日には同村檜前の尾上農園で開園セレモニーを実施。地元の園児たちがひと足早い春の味覚を楽しんだ。

 同パーク参加各農園で奈良が生んだ品種「あすかルビー」を栽培し、ハウス内では土が付かない高設棚を採用。昨年は約4万8600人の来場者があった。

 開園セレモニーには、村立明日香幼稚園の年長児約20人を招待。園児たちははさみでイチゴを摘み取ると、果実の大きさを比べ合いながら口いっぱいに頬張った。

 増田優志ちゃん(6)は「大きなイチゴをたくさん見つけた」と笑顔。松本姫香ちゃん(6)は「イチゴは大好き。おいしい」とうれしそうに話した。

 開園期間は5月26日まで。土・日曜と祝日に営業。2月6日以降は水曜も開園する。開園時間は午前10時から午後4時。30分間食べ放題で、料金は中学生以上1500円、小学生1200円、3歳以上800円(いずれも5月7日以降は別料金)。完全予約制。

 予約、問い合わせは同パーク予約受付係、電話0744(54)1115。 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

お酒に合う一口揚げあられ

プレゼント写真
提供元:亀田製菓
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報