経済

中小企業対策を強化 - 防災・減災が喫緊課題 自立的県経済目指す/県内経済3団体トップが年頭会見

新年の目標などを語る(右から)佐藤会長、植野会頭、北代表幹事、吉田代表幹事=8日、奈良市三条本町のホテル日航奈良 拡大

 奈良商工会議所(植野康夫会頭)、奈良経済産業協会(佐藤進会長)、奈良経済同友会(北義彦、吉田裕両代表幹事)の県内経済3団体トップの年頭会見が8日、奈良市三条本町のホテル日航奈良で開かれた。出席した4氏は中小企業対策の強化や、働きやすい雇用の場の創出、観光活性化など地域経済活性化への方策を語った。深刻化する人手不足への対策については、各氏とも「生産性の向上」を強調した。

 植野会頭は今年の重点目標として、(1)中小・小規模企業対策の強化(2)観光対策事業の推進(3)リニア中央新幹線ならびに京奈和自動車道の早期整備(4)新しい会議所会館の検討(5)組織基盤の強化―の5項目を発表した。

 …

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

お酒に合う一口揚げあられ

プレゼント写真
提供元:亀田製菓
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報