社会

大和郡山 荒木さん入選 - 平成最後の歌会始

歌会始の儀の一般入選者の一人に選ばれた荒木紀子さん=大和郡山市の自宅 拡大

 宮内庁は25日付で、来年1月16日に皇居・宮殿で開かれる「歌会始の儀」で、歌が詠み上げられる一般の入選者10人を発表した。来年4月30日に天皇陛下が退位されるため、今回の歌会始が平成最後となる。大和郡山市の元高校教諭荒木紀子さん(78)が選ばれたほか、最年長は高知市の元調理師奥宮武男さん(89)、最年少は山梨県甲州市の県立甲府西高1年加賀爪あみさん(16)だった。

 今回の題は「光」で、選考対象は2万1971首(うち海外129首、点字32首)。入選者は来年、宮殿「松の間」で開かれる歌会始に招待され、天皇、皇后両陛下や皇族らの歌とともに、自身の歌も詠み上げられる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報