考古学

地道な作業丁寧に - 市民ら道具使い遺物調べる/富雄丸山古墳発掘調査体験

ガリやざるなどを使って遺物を調べる参加者ら=17日、奈良市丸山1の富雄丸山古墳 拡大

 奈良市丸山1丁目の日本最大級の円墳、富雄丸山古墳(4世紀後半)で、市民らを対象とした発掘調査体験が始まった。市教育委員会埋蔵文化財調査センターによると、古墳での実施は全国的にも珍しいという。

 同古墳は地域の有力豪族の墓とみられ、同センターは保存活用を目的に5年計画で発掘調査。今年度は今月初めから、昭和47年に県立橿原考古学研究所が発掘した埋葬施設の再調査などを行う。

 発掘調査体験は地元の文化資産に親しんでもらおうと開催。初日の今月17日は、午前と午後に各約10人参加した。参加者は墳頂部の埋葬施設遺構で「ガリ」と呼ばれる道具を使って削った土をざるでふるいにかけ、土器片などが残っていないか丁寧に調べた。

 埴輪(はにわ)片らしい遺物を見つけた同市学園大和町、会社員山崎舞子さん(31)は「古墳の発掘ができる貴重な機会なので応募した。発掘は地道な作業だと思った」と話していた。

 発掘調査体験は来年1月10日まで。参加の申し込みは既に締め切られている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

お酒に合う一口揚げあられ

プレゼント写真
提供元:亀田製菓
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報