社会

にぎやか 初の文化祭 - 畝傍中学 夜間学級

トークショーで自身の生い立ちや学校生活について話す西島さん(左端)=18日、橿原市大久保町の市立畝傍中学校夜間学級 拡大

 夜間中学の存在を広く知ってもらおうと、橿原市大久保町の市立畝傍中学校夜間学級は18日、開校以来初となる文化祭「畝傍夜中(やちゅう)文化祭」を開いた。学齢期に義務教育を受けられなかった生徒のトークショーや外国出身の生徒による各国の料理の販売があり、大勢の人が訪れた。

 夜間学級は昭和62年に市民が運営する「橿原自主夜間中学」として始まり、平成3年に公立化した。現在、生徒は20~90代の25人が在籍。国籍は日本、中国、韓国、ペルーなど7カ国の人が通う。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介