社会

「山の安全」守り30年 - 「事故のないよう登って」/天川の山岳救助隊前隊長 辰巳さんに 地域安全功労賞

「どんな手がかりでも見つけたかった」と山岳救助隊の活動を振り返る辰巳さん 拡大

 大峰山系の弥山などを管轄する天川村消防団第2分団山岳救助隊(昭和62年発隊)が今春、解散した。そんな中、同隊で約30年にわたって警察と消防の捜索活動に協力してきた前隊長、大工の辰巳清さん(63)=同村南日裏=が「地域安全功労賞」(一般財団法人JP生きがい振興財団主催)を受賞。人員不足で隊は解散を余儀なくされたが、山に精通した「案内役」として遭難者救助などに当たってきた辰巳さんは、今も地元駐在署員らと情報交換を図り、村を訪れる登山者を気にかけている。

 みたらい渓谷や山々を訪ねて、毎年多くの登山客が訪れる天川村。一方、県警が認知する同村内の山岳遭難事故発生件数は過去5年間で66件、12人が死亡。県全体の事故の3分の1を占める多発地域でもある。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ビルベリーの黒酢飲料

プレゼント写真
提供元:メロディアン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド