社会

ギネス記録に挑戦 - 同時に「もちつき」 三郷にちなみ35基

35基の臼を使って一斉にもちをつく地域住民ら=4日、三郷町立野北3の奈良学園大学三郷キャンパス 拡大

 35基の臼を使ってギネス世界記録に挑戦する「おもちつき大会」(奈良学園大学人間学部学生有志プロジェクトリーダー3年生杉澤良介さん(20)主催)が4日、三郷町立野北3丁目の同大学三郷キャンパスであり、学生や地域住民ら約600人が参加した。

 昨年7月に実施した「巨大流しそうめん」に続く、地域・産学連携イベントの第2弾。これまでの世界記録は岩手県一関市の大会で使われた33基で、今回は三郷町の町名に合わせた数の臼をそろえた。

 学生らが同町内の田んぼで10月に収獲、精米したもち米約330キロを使用。臼などの道具は地元の三郷町や周辺の自治体から借りた。

 司会者の「せ~の」の掛け声とともに地域住民らが同時に杵(きね)でもちをつき、学生有志がこねた。出来上がったもちは来場者に振る舞われた。

 大会では、学生が同町内の山林からヒノキを伐採して作った、2メートル四方の巨大臼と、組んだやぐらにロープでつるした木製の杵を使った「巨大おもちつき」や、県外の大学生による和太鼓演奏などもあった。

 学生有志プロジェクト副リーダーで、同学部2年生の栗林未鈴さん(20)は「多くの地域の人たちも来てもらってとても感動している」と話した。

 この日の動画を提出し、ギネス世界記録を申請する予定。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

トムとジェリー展の招待券

TOM AND JERRY and all related characters and elements(C)& TM Turner Entertainment Co. (s19)
提供元:大丸心斎橋店
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報