総合

現職18人、1次公認候補 - 新谷氏ら3人含まず 空白区も擁立模索 御所市 生駒郡/次期県議選で自民県連

 来春の統一地方選挙で行われる県議選(定数43、16選挙区、任期満了・平成31年4月29日)に向け、自民党県連選挙対策委員会(秋本登志嗣委員長)は1日、現職21人のうち18人を第1次公認候補予定者として決定したと発表した。今年10月31日までに公認申請書を提出しなかった3議員は含まれていない。

 第1次公認から外れたのは、いずれも県議会議長経験者の新谷紘一(76)=10期、奈良市・山辺郡選挙区=、安井宏一(76)=6期、生駒市選挙区=、岩田国夫(70)=5期、天理市選挙区=の3氏。県議選に出馬するかどうかの判断も含め、3氏とも支援者らと協議しているもようだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報