社会

”夜空”にキトラ天文図 - プラネタリウムで解説/明日香できょうから 

キトラ古墳壁画の天井「天文図」を紹介したプラネタリウム=18日、明日香村阿部山の「四神の館」 拡大

 本格的な中国式星図では世界最古とされる、キトラ古墳壁画の天井「天文図」について紹介するプラネタリウムイベントが、きょう19日から、明日香村阿部山のキトラ古墳壁画体験館「四神の館」で開かれる。21日まで。

 文化庁と奈良文化財研究所、国営飛鳥歴史公園が主催。映像は文化庁と同研究所が制作した。

 館内シアタールームに設営された移動プラネタリウムに映像を投影。オリオン座やさそり座など現在知られる西洋の星座と対比させながら、キトラ壁画天文図とそこに描かれた中国の星座について解説する。

 上映時間は午前9時半~午後4時半。1回約14分の映像で繰り返し上映する。各回定員15人(先着順)。入場無料。

 問い合わせは同研究所飛鳥資料館、電話0744(54)3561。

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

日本語に混ぜて覚える英単語帳

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド