経済

テレワークで女性登用増 - 導入企業、管理職1.8倍

テレワークのイメージ 拡大

 総務省行政評価局は12日までに、出勤せずに自宅などで仕事ができる「テレワーク」を導入している民間企業は、女性管理職の割合が非導入企業の1.8倍に上るとの調査結果をまとめた。通勤時間が削減でき、育児・介護と仕事が両立しやすくなるため、担当者は「テレワークは女性活躍を後押ししている」とみている。 

 調査は大企業と中小企業を対象に5月に実施し、計約2千社が回答。テレワークを導入している150社は、3月末時点で課長級以上の管理職に占める女性の割合が10.0%だったのに対し、非導入の1870社は5.6%にとどまった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「名刀は語る」展の招待券

重要美術品「脇指 銘 相模国住人廣光/康安二年十月日(号 火車切)」上杉家伝来 康安2(1362)年 佐野美術館蔵
提供元:佐川美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報