総合

新天皇即位10連休へ - 立皇嗣の礼、20年4月19日

2019年の退位日、即位日前後の日程 拡大

 政府は12日の閣議で、皇位継承に伴う一連の儀式の詳細を検討する「式典委員会」の設置を決定した。安倍晋三首相は官邸で開いた初会合で、皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と、「即位礼正殿の儀」が行われる19年10月22日を、その年一回限りの祝日とする方向で検討を進める意向を示した。祝日法の規定により、5月1日の前後は10連休となる。秋篠宮さまが皇位継承順1位の「皇嗣」になることを示す「立皇嗣の礼」を20年4月19日に行うことも決めた。

 菅義偉官房長官は会見で、19年5月1日と10月22日の祝日化に関し「可能な限り速やかに法案を提出したい」とした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド