総合

はやぶさ2、着陸来年に延期 - 小惑星に岩多く方法見直し

はやぶさ2から放出した、小型ロボットから撮影した小惑星りゅうぐうの地表(JAXA提供) 拡大

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、探査機はやぶさ2の小惑星りゅうぐうへの着陸を、当初予定していた今月下旬から来年1月後半以降に延期すると発表した。小惑星は表面がどこも岩だらけででこぼこなため、安全な着陸方法を考え直すとしている。

 これまでの調査で、安全に着陸できる平らな場所が予想以上に狭いことが判明。今月下旬にかけ2回の着陸リハーサルを行い、精度良く着陸させるための準備をする。

 11~12月には太陽との位置関係から、いったん探査機との通信ができなくなるため、その後に着陸のタイミングを探る。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド