総合

ファストリ、創業家で経営を強化 - 柳井氏の長男と次男が取締役に

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは11日、創業者である柳井正会長兼社長(69)の長男一海氏、次男康治氏をそれぞれ取締役に充てる人事を発表した。創業家が経営を主導する体制を強化する。11月29日付。

 一海氏と康治氏は現在、いずれもグループ執行役員を務めている。

 同時に公表した2018年8月期連結決算は、売上高が前期比14.4%増の2兆1300億円、純利益が29.8%増の1548億円となり、いずれも過去最高を更新した。海外のユニクロ事業が中国や東南アジアなどで好調で、通期の売上高が国内を初めて上回った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド