スポーツ

県勢圧巻2連覇 ソフトテニス少年男子 - 苦しみ乗り越え2冠/福井しあわせ元気国体2018

圧巻のプレーでチームを引っ張った林=越前市武生中央公園庭球場 拡大
優勝が決まり喜びを爆発させる奈良(高田商高)の選手たち=越前市武生中央公園庭球場 拡大

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第8日は6日、福井県営陸上競技場などで行われ、県勢はソフトテニス少年男子で2年連続の優勝を果たした。ホッケー成年女子は栃木を2―1で破って決勝進出。なぎなた成年演技は3位、陸上は走り幅跳びで松井泰誠(添上高)が5位に入った。走り高跳びは鈴木夢(甲南大)が23位だった。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「名刀は語る」展の招待券

重要美術品「脇指 銘 相模国住人廣光/康安二年十月日(号 火車切)」上杉家伝来 康安2(1362)年 佐野美術館蔵
提供元:佐川美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報