社会

豊かな水資源活用を - 下北山村とならコープ/村づくりで連携協定

包括連携協定書を手にする南正文村長(左)と中野素子理事長=3日、奈良市恋の窪1丁目の市民生活協同組合ならコープ本部 拡大

 下北山村(南正文村長)と市民生活協同組合ならコープ(中野素子理事長)は3日、下北山村の村づくりに関する包括連携協定を締結した。下北山村が保有する豊かな水資源を活用した地域振興と再生可能エネルギーの活用による地球温暖化防止を目指す。

 同協定では、主な協働事業として、誰もが安心して暮らしつづけられる地域社会づくりに関する事業▽地球温暖化対策を推進し、再生可能エネルギーの利用・普及に関する事業▽地域社会の活性化や住民サービスの向上に関する事業―の3項目を柱とする。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介