総合

導入事業に暗雲 - 国の制度と重複の恐れ/県のマイ健康カード

 個人の健康・医療情報を蓄積して健康づくりや医療機関で活用しようと、県が実現に向けて取り組みを進めてきた「マイ健康カード」導入事業の雲行きが怪しくなってきた。国がマイナンバー制度のインフラを活用した医療等の分野における番号制度(医療等ID)導入を決定。平成32年までの本格運用を目指すもののカードの内容が不透明で、実質的にマイ健康カードと重複する恐れも浮上しているためだ。

 県のマイ健康カードと同じような仕組みになる可能性があり、県は「二重投資になりかねない。投資が無駄にならないよう、今後の国の動きを見ながら対応を考えねば」(地域医療連携課)と困惑している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

自炊に挑戦したい人向けのレシピ集

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報