経済

独VWビートル、来年生産終了 - 初代から80年、軸足EVに

米ニューヨークでの自動車ショーで展示されたフォルクスワーゲンのビートル=2015年4月(ロイター=共同) 拡大
スラエル中部で開かれたフォルクスワーゲンのビートルの愛好家イベント=2017年4月(AP=共同) 拡大

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)の米国法人は13日、小型車「ビートル」について、主力工場があるメキシコでの生産を2019年に終了すると発表した。電気自動車(EV)の製造に軸足を移す。ナチス・ドイツの国民車構想に基づき、1938年に初代が誕生して以来、約80年の歴史に幕を下ろす。

 ビートルは「カブトムシ」を意味する。初代は2003年まで半世紀余りにわたって製造された。現行モデルは「ザ・ビートル」の車名で販売されているが、最近は販売が苦戦していた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

修行体験ができる寺のガイドブック

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド