スポーツ

ライセンスに黄信号 - 開幕戦で「なんぼやねん」企画/バンビシャス奈良 2期連続の赤字「集客が核に」

シーズン開幕戦で実施する「なんぼやねん」企画について説明する加藤代表=奈良市東向中町の柿の葉寿司本舗たなかなら本店の3階フリースペース 拡大

 プロバスケットボール男子Bリーグのバンビシャス奈良は11日、加藤真治代表が2017~18シーズンの決算概要などについて奈良市内で記者会見した。

 チケット代やスポンサー料、スクール収入などによる売り上げは2億2441万5291円で、利益は2783万9191円のマイナス。前シーズンの売上額に比べ約620万円の減収となったのに対し、債務超過額が2400万円から5200万円に膨らんだ。これについて加藤代表は「チーム強化など運営費が増えたため」と説明した。今シーズンの計画として売り上げ2億5千万円、利益1千万円という数字を示した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

修行体験ができる寺のガイドブック

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド