総合

台風21号、県内打撃 - 避難2200人、けが6人/重文が破損 春日大社

大きな木が倒れて屋根に直撃した春日大社の着到殿=4日、奈良市春日野町 拡大

 台風21号は4日午後2時ごろ、県に最接近し、県内各地は暴風雨に見舞われた。五條市や桜井市、野迫川村など5市村で約5万3000世帯、12万2000人に避難勧告が出されたほか、十津川村を中心に34市町村で約1000世帯、2200人が避難した。奈良新聞のまとめでは、4日午後5時点で奈良市や大和郡山市、香芝市などでガラスが割れるなどして少なくとも6人が軽傷を負った。

 奈良地方気象台によると、4日の県内は明け方から風速15メートル以上の強風域に入り、昼前には風速25メートル以上の暴風域となった。最大瞬間風速は十津川村風屋で午後0時50分に観測史上最大の41・6メートルを記録。奈良市でも午後2時5分には観測史上4番目となる37・4メートルに達した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

全日本空手道選手権大会の観戦招待券

プレゼント写真
提供元:全世界空手道連盟新極真会
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド