総合

首相、総裁選「じっくり考える」 - 広島で記者会見

広島市内で記者会見する安倍首相=6日午前 拡大

 安倍晋三首相は6日、広島市内で記者会見し、9月の自民党総裁選での対応に関し「これからじっくり考えたい」と表明した。「外交や安全保障をはじめ、自民党が担うべき責任の重さを広島の地でかみしめている」とも述べた。

 停滞状況が続く対北朝鮮外交については「最後は私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合い、対話をし、核・ミサイル・拉致問題を解決して新しい日朝関係を築かなければならない」と強調した。

 日本が不参加の核兵器禁止条約について「わが国の考え方とアプローチを異にしている。参加しないとの立場に変わりはない」と述べた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介