社会

大和野菜で豆乳プリン - 血糖値下げる成分など取り入れ/近藤豆腐店と高田商高生共同開発

大和野菜の豆乳プリンを持つ小野さん(左)と辰巳さん=2日、天理市富堂町の近藤豆腐店 拡大

 天理市富堂町の近藤豆腐店(柳生晃央代表取締役社長)は、大和高田市材木町の同市立高田商業高校(西森卓也校長)の生徒と共同で、地元の野菜を使った豆乳プリンを開発し、販売を始めた。

 大和高田市の「元気発信プロジェクト」に参加している同校生徒の中で、栄養士を目指している3年の辰巳茉優さん(17)と小野綾子さん(17)が豆乳プリンをまず試作した。

 2人は「糖尿病の人のために、血糖値を下げる大和野菜、アジマイモや金ゴボウを使ったプリンを作りたいと思い、商品化を目指す過程で、おいしい豆乳を作っている近藤豆腐店に出会った」と話した。

 同店の柳生社長は「4月から何度も生徒さんと話し合い、実験を繰り返し、パウダー化したヤマトイモとゴボウを使った豆乳プリンを商品化にこぎつけた。良いものができた」と満足そうに話した。

 近鉄百貨店橿原店で15日から21日まで地下の食品売り場で販売される。また、スーパー近商西大寺店と学園前店ではすでに販売され、順次拡大される予定。ヤマトイモ、ゴボウの豆乳プリンはそれぞれ250円。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド