考古学

100年前の裁判記録で考察 - 研究紀要に掲載/由良大和古代文化研究協会

「北和城南古墳出土品」の調査結果を報告している「研究紀要」 拡大

 奈良国立博物館(奈良市登大路町)が所蔵する「北和城南古墳出土品」について、出土古墳の特定に至った詳細な調査内容が、由良大和古代文化研究協会の「研究紀要」第22集に掲載された。約100年前の「皇陵盗掘事件」の裁判記録から検討した経緯を報告している。

 鐘方正樹奈良市埋蔵文化財調査センター所長補佐と高木清生県立橿原考古学研究所主任研究員、山上豊奈良大学非常勤講師が報告した…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第43回定期演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:奈良フィルハーモニー管弦楽団
当選者数:3組6人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド