総合

文化資源活用拠点に - 天理で起工式 人材育成、活性化

県国際芸術家村建設工事の起工式でくわ入れを行う関係者=11日、天理市杣之内町 拡大

 県が歴史文化資源の保存活用の拠点として計画する、県国際芸術家村(仮称)の建設工事起工式が11日、天理市杣之内町の建設予定地で開かれた。文化財の修復や活用、人材育成の拠点施設のほか、道の駅や農村交流施設なども整備。文化資源を活用した経済活性化の先駆的な取り組みとして、全国的にも注目を集める。平成32年5月末の完成予定で、県は33年度中の開村を目指している。

 県国際芸術家村は県の強みである歴史文化資源の活用を掲げ、文化財の修復や人材育成の拠点として構想。観光や産業の振興、まちのにぎわいづくりなどの関連施設と併せて整備する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

肖像芸術の展覧会招待券

プレゼント写真
提供元:「ルーヴル美術館」広報事務局
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド