総合

岩田前県会議長を告訴 - 目撃者の物的証拠添え/虚偽告訴、信用棄損で 本紙

 奈良新聞社は10日、前県議会議長の岩田国夫県議(70)=天理市匂田町=に対する、刑法172条の虚偽告訴罪と同233条の信用棄損罪で、目撃者の物的証拠を添えて、奈良地検に告訴状を提出した。岩田氏の山口組系暴力団元組長との黒い交際の事実を本紙が報道したが、これに対し岩田氏は自己保身のため、奈良地裁に名誉棄損で民事訴訟を起こし、奈良地検にも名誉棄損と業務妨害で告訴している。黒い交際の事実がありながら、議会への説明もなく記者会見もしないで、虚偽の告訴をするという極めて悪質なもので、憲法が定める報道・言論の自由に対する挑戦であるために厳罰を求めて告訴した。

 告訴状では、昨年の議長就任時に奈良市内のホテルで、元組長と会っていたにもかかわらず、平成16年ごろに当時の組長と食事をしたことと、同28年春ごろに同ホテルで会った2回のみであると黒い交際の事実を明らかにし、「就任時には会っていない」とうそをついて、本紙を業務妨害罪、名誉棄損罪で告訴している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

日本語に混ぜて覚える英単語帳

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド