スポーツ

体力面イングランド優位か

スウェーデン―イングランド 準決勝進出を決め、笑顔を見せるイングランドのケーン(中央)=サマラ(共同) 拡大

▽クロアチア―イングランド(日本時間12日午前3時・モスクワ)

 W杯では初対戦。決勝トーナメント1回戦と準々決勝ともにPK戦まで戦ったクロアチアに対し、準々決勝を90分で終わらせたイングランドが体力面では優位か。

 クロアチアの司令塔モドリッチが攻守での負担が大きく、疲労の蓄積が懸念される。決勝トーナメントの2試合では、いずれも先制点を許しており、試合の入り方に注意を払いたい。

 イングランドは準々決勝で攻守がかみ合い、スウェーデンに快勝。6得点のケーンを始め、得点力のある選手がそろう。守備も今大会初の無失点だった。(共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

肖像芸術の展覧会招待券

プレゼント写真
提供元:「ルーヴル美術館」広報事務局
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド