社会

「早く帰りましょう」 - 自動メッセージ 午後8時県庁PC/県の働き方改革

午後8時になると県庁のパソコンに表示されるメッセージ 拡大

 県は、午後8時になると県庁で働く職員のパソコンに帰宅を促すメッセージが自動的に表示されるシステムを導入した。平成26年度から進めている働き方改革の一環。職員の早期退庁を促すのが狙い。ほかにも、これまでは管理職しか閲覧できなかった職員個人の出退勤時間の表を一般職員も自席のパソコンで見られるようにした。職員に時間管理を意識させ、業務効率を向上させる。

 県人事課によると、職員のパソコンが執務時間外の午後8時以降で起動しているとパソコン画面に「午後8時を過ぎました。次の勤務に備えるためにも、業務に区切りをつけ、できるだけ早く帰りましょう」と自動的に表示される。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド