総合

菅原東1丁目に - 2年ぶり決着 住居表示問題/奈良・菅原天満宮

 奈良市の新たな住居表示で、菅原天満宮の住所地が「菅原東1丁目」になることが固まった。歴史的に「菅原」発展の中心で、学問の神様・菅原道真ゆかりの同天満宮を「1丁目」ではなく「3丁目」にした案が平成28年に示されて以来、地元住民らによる公聴会も開かれるなど、賛否両論を巻き起こしてきた住居表示問題が、2年ぶりに決着。関連議案が11日に開会する6月定例市議会に提出される。同天満宮は4日、「地元の協議でこういう形に落ち着いた」とコメントした。

 住居表示は「住居表示に関する法律」に基づいて住所を合理的で分かりやすく変更するもので、古い「番地」表記を街区符号と住居番号に改める。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

昆虫最強王図鑑

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド