社会

にらむ顔ずらり - 鬼瓦展/帝塚山大付属博

鬼瓦の歴史をたどる特別展示=奈良市帝塚山7の帝塚山大学付属博物館 拡大

 奈良市帝塚山7丁目の帝塚山大学付属博物館で、鬼瓦をテーマにした第30回特別展示「鬼は語る―私が瓦になった理由(わけ)」が開かれている。7月21日まで。

 同大が所蔵する約7500点の瓦のうち、古代から現在までの鬼瓦を中国や朝鮮半島の関連史料も含め、計28点を展示。6世紀末、朝鮮半島の百済から伝わった当初は蓮華文だった日本の鬼瓦に「鬼」が表されるようになった歴史をたどる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「花の郷滝谷花しょうぶ園」入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報