総合

昼食提供事業に補助 - 全学童保育で奈良市が検討

 奈良市が全国に先駆け、市内の全小学校43校区の放課後学童保育(バンビーホーム)で今年の夏休みから一斉に始める昼食提供事業について、保護者の負担軽減のため1食に付き100円を公費負担するほか、市民税非課税世帯や生活保護世帯について児童育成料減免制度を適用する方向で検討していることが15日分かった。バンビーは夏休みなど利用者が増える傾向にあり、1日3400食程度必要。市教育委員会は、弁当給食提供事業者の公募を行うが、給食並みの安価な提供を目指すとしており、事業者の確保も課題。事前協議で鋭意聞き取りを進めている。

 市地域教育課によると、昼食提供開始は1学期の給食最終日の翌日の7月20日からで、土曜日は除く。今月中にエリア毎の提供事業者を決定し、具体的な昼食の内容や提供方法を調整する。同市のバンビーは公設公営39施設と公設民営4施設があり、そのすべてが対象。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド