総合

迫力の歌声 - 仏の合唱団斬新な演出/ムジークフェストなら2018

圧倒的な歌声と斬新な演出で聴衆を魅了した合唱団「ミクロコスモス」 拡大

 音楽祭「ムジークフェストなら2018」(県、ムジークフェストなら実行委員会主催)は開幕して最初の日曜日を迎えた13日、奈良市登大路町の県文化会館で、趣向の異なる大小4つの演奏会を開催。乳幼児の親子連れから高齢者まで、それぞれに音楽の祭典を楽しんだ。

 同館国際ホールでは、仏音楽プロデューサーのルネ・マルタンさん監修のシリーズ公演「ヴィア・エテルナ奈良―永遠の道」のプログラムから、「0歳からのコンサート」(弦楽合奏)「ヴェールを剥がれた夜」(合唱)「堤剛・伊藤恵デュオリサイタル」(チェロとピアノ)の3公演が時間帯を変えて開催された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド