スポーツ

智弁が3年連続 高田商3年ぶり決勝へ - 春季近畿高校野球県予選

【準決勝・智弁学園―天理】智弁学園は初回、岡野が左中間スタンドに大会第36号本塁打をたたき込み4点を先制する=佐藤薬品スタジアム 拡大

 平成30年春季近畿地区高校野球大会県予選第12日は12日、佐藤薬品スタジアムで準決勝2試合を行い智弁学園と高田商が決勝に進出した。

 智弁学園は天理に10―0の五回コールドで大勝し、3年連続で決勝への切符を手にした。智弁学園は初回、藤村の左適時打で四球出塁の坂下をかえして1点。続く岡野の3点本塁打で4点を先制した。三回には塚本の単独本塁打、四回にも塚本が左中間に3点本塁打を放ち勝利を決定づけた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第43回定期演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:奈良フィルハーモニー管弦楽団
当選者数:3組6人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド